足の疲れ&浮腫みにマッサージに行ってみる

立ち仕事で夕方には足がパンパンに浮腫んでしまい、朝履いていたパンプスが帰りに履くときつくなっていました。家で自分でマッサージをしたり浮腫みとりソックスを履いたりしますが、やはりプロの手には到底及ばず。平日の早く仕事が終わった日や、休みの前の日に帰宅途中に寄れるマッサージ屋さんを探して行くことにしました。足のマッサージはまず膝丈くらいのパジャマみたいなのに着替えて、マッサージチェアの様な椅子に座ってお湯に足を数分つけてから始まります。それだけでも少しリラックスできます。それから片足ずつ台に乗せてマッサージをしてもらうのですが、力加減は言えば強くも弱くもしてくれるので自分に合った力で行ってくれます。足裏の指圧は痛気持ちい感じです。ふくらはぎは足首の方から上に向かってぐいっと肉を移動させる感じでやってくれます。たまにくすぐったい感じもしますが、立ち仕事で足に下がった血が上ってくる感じがして気持ちいいです!時間は30分くらいですがだいたい気持ちよくて寝てしまいます。終わった後は足が軽くなった感じがしますよ。立ち仕事や事務仕事で座っていることが多く、仕事終わりに足が浮腫むという方は一度プロの手でマッサージしてもらってください。最初は触られることに抵抗があったりしますが慣れてしまえば天国です。普通のマッサージもいいですが、オイルマッサージもおすすめです!アロマの香りで癒されながら是非マッサージされてみてください。浮腫みが取れると足の太さが変わりますよ!

ホームに戻る